明石-須磨-奥須磨公園-塩屋-明石 35km .

 須磨ベルトコンベヤー稼動終了、来月から撤去とのニュースを見て、最後の雄姿を見たく、国道2号を東進。ここはいつも走っている道、帰りは路駐が多く、走り難い道だが、路肩が広いので行きは走りやすい。
 このベルトコンベヤーは物心が付いた時からあるもので、「山、海へ行く」という絵本を幼い頃読んだ記憶がある。山を削って宅地を造成し、その土をベルトコンベヤーで延々と海まで運び、埋め立てに使っていたもので、高度成長期の象徴。なくなるのはさびしい気がするが、まあ時代遅れ。
 これを見た後、須磨寺から名谷方面に上がる。ママチャリで以前押した道だが、ロードだと一番軽いギアまで落とさずとも登れ、違いを実感。奥須磨公園で古い山陽道が、この辺りを通っていることを知り、名谷経由で帰るのを止めて、奈良時代の山陽道沿いに下り、塩谷から2号線で戻った。
« 明石-平野-農業公園-西神中央-明石 40km
©2005-18 MATSUMOTO Kazuto
ママチャリツアーHome